ホンダCB250EXPOブログ

ロックしようぜ!!! ホンダCB250エキスポートブログ!!

カテゴリ: アラジン

20060220_112015


以前書いたと思うが気に入るポリタンが見つかった。
赤と白のなんとなくお洒落っぽくて9㍑タンク。
小さいが2個買ったので持ち運びが軽くて◎。

20060206_102196


こないだの続き。
芯交換をした。
作業自体は簡単だったが芯押さえと言うパーツにダメージがあるようだ。
専門店で検索するとそのパーツはもう絶版みたいだ。
丁寧に修正してやさしく扱わないとダメみたいだ。

20060206_102196


頼んでいた替え芯がもう届いたので早速交換してみた。
でもその前にまずは清掃。
古いものをいじる基本としてまず清掃する。各部をくまなく点検しながら清掃もする。
ばらせるものはばらしてしまう。
このストーブはかなりいいとこまでばらせるのでそれだけで好感が持ててしまう。

昨日ようやく家に持ち帰ったアラジン。
とりあえず芯の残量を見てみるとあとわずか。なので早速注文した。ネットって便利だね。
よく分らないので適合する芯(16LP)を注文した。


続きを読む

20060131_98375

ストーブをもらった。
アラジン ブルーフレーム シリーズ25(英国製、昭和46年式)輸入元ヤナセ商事

前から欲しかったんだけど物がいいものだしデザインも人気あるのでなかなか安くならない。
そしてこの冬は特に寒くエアコンを2台同時に稼動するとブレーカーが飛んでしまうので早朝の部屋を暖めるにはストーブが良いだろうということで探していたんだ。たまたま会社に来ていた運送屋の社長に聞いてみた(この人はベロセットとかの超マニアで英車に強い)
「ストーブを探している、できればアラジンがいいがせめて外観もおかしくなく使えるものを」
「ウチに2台ある」
「じゃあ下さい」
「やだ」
「だってくれたいから2台あるって言うんでしょ!」云々。
なんとも強引な話の流れだがくれたいのを断る筋合いもなく遠慮なく頂いた。
芯が減ってはいたがまだまだ使えそう。今後ここでブルーフレームについて細々とレポートしていきたいと思うのでよろしく。

まだ新品でも買えるので興味ある人はこちら>日本エー・アイ・シー 石油ストーブ アラジン ブルーフレーム BF3902-1(W)ホワイト

↑このページのトップヘ