ホンダCB250EXPOブログ

ロックしようぜ!!! ホンダCB250エキスポートブログ!!

カテゴリ: movie

先日もうすぐ四歳になる我が子を連れ、初めての映画館に行ってきた。
映画館って暗から怖がったりしないかとか、途中でおしっことか言い出したらどうしようって不安を感じつつ、
いろいろ経験させたい思いもあり行ってみた。

見たのは流行の(今更?)アナと雪の女王!

もうDVDも発売されたあとだったのですいていて快適。

子どもはと言えばもう釘付け。食い入るように見入っていた。

最後クライマックスで涙ぐんでいるのを見て、なんて感受性豊かな子だ!と親ばかを発揮し、
色々な意味で行ってよかった映画館だった。

帰りにディズニーストアでグッズを買おうと思ったが大人気で品切れ状態。秋にならないと入荷しないんだと。
がっくりして帰ってきました。

帰ってからもyoutubeで主題歌を見ながら「ありの~ままの~」とやっているので
思い切ってmovieNEXというブルーレイとDVDとダウンロード権のセットになった物を注文した。
もうすぐ誕生日だしさぞや喜んでくれるだろう。と期待している。
 










JUGEMテーマ:アナと雪の女王



 

突然ですが、僕はジャッキーチェンが好きです。
ジャッキー好きの人と会った時に必ず話題に上がるのが、
「どの作品が好き?」という会話です。

僕は迷わずファーストミッションと答えます。(他にもいいのはたくさんありますが)
ファーストミッションの独特のシリアス感、アニキのサモハンが知的障害の役で弟のジャッキーは警官をしながら船乗りを夢見るが、アニキを置いて長期の航海に出ることができない葛藤にさいなまれている。
そしてある事件が・・・・。
ジャッキー映画には珍しく(?)感動できる映画なのです。
まだ見てない方は是非。




見る前までは別に興味はなかった。
せっかくチケットもあったしもうすぐ公開も終わってしまうので見に行ってみよう。と言う程度の気持ちで見に行った。朝一番の回。その日はすがすがしい休日の晴れた朝だった。
見始めるとどんどん引き込まれていった。
アクションシーンなんてないのに退屈する時間がない。こういうのんびりした映画では間延びした退屈な時間帯があるものだが、そんなのない。
映画を観終わり外に出たときの爽快感は忘れられない。
是非晴れた休日の午前中に見て欲しい。

舞台はヘルシンキ。
とある日本人女性が一人で食堂をオープンさせた。
程なく日本人旅行者と知り合いになり、その女性は特にすることがないのでお店を手伝うことになる。今のところ客はゼロ。
そこから食堂の成長と人間模様のドラマが始まっていくのだった。





久しぶりに映画「talk to her」を見た。
ふたりの男のかなわぬ恋の話しといったところだが、たしか映画のキャッチコピーで「究極の愛を見る・・・。」とあった気がするが、実際そのとおりだと思う。


続きを読む

僕のスイング


僕のスウィング

僕のスウィング、大好きな映画。
フランスでの都会の少年とジプシーの少女の心の通う様を描いている。
夏休みだけ祖母の家に預けられた少年が酒場で聴いたギターにやられてどうしてもギターを欲しくなり買いに行くがだまされてしまう(その相手はスウィングなのだが)。酒場で演奏していたギタリスト「ミラルド」にギターを習う代わりに字を教え、ジプシーの集落に出入りするうちにスウィングに淡い恋心を抱き・・・・・


続きを読む

↑このページのトップヘ