ホンダCB250エキスポート!!

ロックしようぜ!!!Do the ROCK!! ホンダCB250エキスポートブログ!!

カテゴリ: CB250

まったりしようとダラダラしていたが、暇すぎてやることもなくなりエンジンでも降ろすことに。
DSC_1806
俺の仕事のいい加減さを指摘されながら一気に降ろす。
もともとフレームが赤く塗られていた。その赤ペイントもひび割れていたので缶スプレーで塗った。
その名残が一部赤く残っている。

CB250エンジン
エンジン自体は調子がいいが、親切丁寧がモットーのら~manにヘッド及び腰上のメンテナンスを頼んだ。フルトラのチェックも一緒に。

続く
 

DSC_1804

到着。

ちょうどガス欠。すっからかんに。リザーブも使い切った。
軽くなったタンクを外す。
時間はたっぷりある。
寒い冬に仕上がっても引き取りに行く元気はない(笑)
疲れたし、まったりしようということになった。




DSC_1796
いよいよこの日が来た。
もう何年も前から俺のバイクをいじり倒してくれとお願いしていた。
MyCBもどんどんやれていきスイングアームのペイントも剥がれ下地出ている。
私の居住場所ではとてもじゃないが全ばらして、ペイントする場所などない。
Shizuoka Jet Wingのら~manが持ってきたらやるら~と言ってくれていたので、そこに乗っかったといわけ。
しかしいざとなると発電がしてなくてバッテリーが死亡寸前になったり、タイヤが硬化して怖かったり、オイル漏れがしたりで伸び伸びになってしまった。
いよいよそんなうだうだした時間も終わりの時が来た。
いろいろな段取りをつけ、必要となる資金を集め、早起きをして出発。

DSC_1800

東京インターから東名にのりいざ西へ。
CB自体は快調そのものでスピードこそ出せないが90キロ~プラスαくらいで巡行。
まずは中井で休憩。
出発から約50キロ。イイ感じだ。
一応各部をざっくりチェックする。走行中にバッテリー電圧を電圧計で見たら14Vちょいあった。オイル漏れもなさそうだ。
DSC_1798
グングン進む。
50キロごとに休もうかと思ったけど調子いいので行ってしまえ!
途中、新東名に乗ってみた。ただの好奇心。
これが吹きっさらしで寒いのなんの。やめときゃ良かった。ま、何事も経験。
一気に清水まで。
目的地まであと少し。あまりに寒いので暖を取る。

しばらく休んで一気に目的地まで。
はじめは心配だったけど、案ずるより産むがやすし。横山やすし。
無事に何事もなく到着。
美味いラーメン屋でお昼を食べた。

続く。



 

DSC_1788
マフラーが錆でみすぼらしくて仕方ない。
再メッキするのには資金もないし、そもそも受け入れてくれる業者を探すのも大変だ。
仕方なくペイントすることにした。
耐熱シルバーペイント。
まあまあ良いんじゃないでしょうか?
マフラーバンデージで隠しちゃうというのも一つの案だったのだけれどしばらくはこれで様子見だ。


 

オイル漏れの修理をする。
まずはばらす。
マフラーを外し、チェンジペダルを外し、チェーンカバーを外したら左のジェネレーターカバーを外す。プラハンでこつこつやって慎重にずらす。先日ばらしたので固着もなく外れた。できればガスケットが切れないようにしたかったが駄目だった。

DSC_1779

問題のオイル漏れ箇所には深い傷がついていたのでメタルパテで埋めた。固まったら削って平滑にする。
DSC_1785

ガスケットが切れてしまったので切り出す。
IMG_20181117_142145_737

やりやすいカバーのほうに薄く液体ガスケットを塗ってからガスケットを貼り付けた。クランクケース側にも薄く塗ったら貼り合わせる。
DSC_1787

ある程度乾燥したところで試運転に。
馬込にある友人のハーレーショップ「SPORTYGARAGE」へ。本来土曜休みらしいがその日はたまたま開いていたらしい。ラッキー。
DSC_1789

軽く話して退散するつもりだったがいろいろ話しこんでしまい結局長居して仕事の手を止めてしまった。オイル漏れのほうは止まったようで一安心。

しばらくこの車両を預けてフレームペイント等をしてもらうことにした。
目的地までGoogle mapで調べたら170kmある。無事にたどり着けるだろうか・・・。



 

↑このページのトップヘ