オイル漏れの修理をする。
まずはばらす。
マフラーを外し、チェンジペダルを外し、チェーンカバーを外したら左のジェネレーターカバーを外す。プラハンでこつこつやって慎重にずらす。先日ばらしたので固着もなく外れた。できればガスケットが切れないようにしたかったが駄目だった。

DSC_1779

問題のオイル漏れ箇所には深い傷がついていたのでメタルパテで埋めた。固まったら削って平滑にする。
DSC_1785

ガスケットが切れてしまったので切り出す。
IMG_20181117_142145_737

やりやすいカバーのほうに薄く液体ガスケットを塗ってからガスケットを貼り付けた。クランクケース側にも薄く塗ったら貼り合わせる。
DSC_1787

ある程度乾燥したところで試運転に。
馬込にある友人のハーレーショップ「SPORTYGARAGE」へ。本来土曜休みらしいがその日はたまたま開いていたらしい。ラッキー。
DSC_1789

軽く話して退散するつもりだったがいろいろ話しこんでしまい結局長居して仕事の手を止めてしまった。オイル漏れのほうは止まったようで一安心。

しばらくこの車両を預けてフレームペイント等をしてもらうことにした。
目的地までGoogle mapで調べたら170kmある。無事にたどり着けるだろうか・・・。