ホンダCB250エキスポート!!

ロックしようぜ!!!Do the ROCK!! ホンダCB250エキスポートブログ!!





交換したコイルもいまいちだったので被覆が破けたコイルをもう一度修理することに。
破けた黄色線をいったん取り外し絶縁収縮チューブで保護してからガラスチューブをかぶせる。
問題はコネクター部分。
この細いギボシがなくて困っていた。いろいろ調べてサイズ的に近いものを発見。
ただ抜け止めのウイングがない。でも形は良いのでチャレンジしてみることにした。
1個当たり40数円。+送料。
届いたのがこちら。


良さげ。
この熱収縮チューブで太くなったところが詰まって抜け止めになってくれればと考えている。


取り付けてみる。


電圧を測ってみると13V ちょい。
本当は14Vくらいまで行ってほしいのだけど一応バッテリー電圧を超えているので充電しているだろう。
夜間やウインカー使用時はどうなんだろう?
デジタル電圧計を買ったから今度取り付けよう。スイッチがついているからバッ直でも大丈夫かもしれない。


 

  にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ





発電していない車両で走ったものだからバッテリーの残量は10%まで減っていた。


100%まで充電するのにかなりの時間がかかった。
そのあと事故が。
バッテリーを落として端子部分がひしゃげてしまった。
割れたり漏れたりはしていない。
ボルトは入らないくらいに曲がっているので、ドライバーで整形してなんとかボルトが入るまで戻した。
バイクに搭載してニュートラルランプの点灯を確認。始動も問題なくできた。大丈夫だろうか?
気を付けよう。






  にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ





先日のツーリングで発電していなかったので、別のステーターコイルに交換するため分解。
液体ガスケットががっちり張り付いていて外すのにてこずった。

開けてよく見ると電線の被膜が一部削れて内部が露出していた。ここがショートしていたのだろう。


これは置いておいてスペアを取り付ける。
そして意気揚々とエンジンかけ・・・・

ふかしてみる・・・・・

あれ?13V行くか行かないか。
これっておかしいよね?
ステーターコイルの電圧を測る。黄色とピンクの線が電圧来てないみたい。

うーん、しかたない。


取り外したほうの断然個所のケーブルを交換してしっかりガラスチューブで養生してステーで固定。
グロメットも忘れずに。
あとはカプラー部の端子をどうしよう。はんだ付けで対処したけど圧着部が邪魔でカプラーの奥まで入らない。そこでそれっぽい端子を注文してみた。ぴたりと合えばいいけどもしダメなら別の現代的なカプラーに交換してしまうというのも視野に入れたほうが良いのかもしれない。

そもそもこの修理で回復するかどうかわからない。
早く取り付けて確認したい。





  にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ

↑このページのトップヘ